« 「シュガー・ラッシュ:オンライン」=「无敌破坏王2:大闹互联网」は怖かった。 | Main | 「となりのトトロ」=「龙猫」は製作30年にしての中国正式公開。 »

December 12, 2018

「アクアマン」=「海王」は中国で絶賛公開中。

「海王」こと「アクアマン」。
中国では12月7日から公開してます。あ、アメリカより早いんだw。へへーん、IMAX3Dにて。

ジェームズ・ワンの中学生魂が炸裂するマンガ映画で、派手でけたたましく、勇壮でコミカル。「ジャスティス・リーグ」は忘れてヨシ。普通に燃えます。
MCUに刺激受けて、各社がそれなりの競争をしているのは頼もしくも楽しい。ただ、お金使いすぎな心配してます。コケたら大事故になるけど。

副題つけるとしたら「アクアマン~集まれ!海の仲間たち!」ですな。MCUに比べると、各キャラに悩みどころが少なくて、日本少年マンガな王道展開で、ほぼほぼ予想通りです。これがまぁ微笑ましいのなんの。たぶんこいつはこうなるだろうな…こいつ死んでねーな…と思ってるとその通りなんだもの。子供でも騙されませんていまどき。
でも全体にバトルシーン盛りだくさんなんで、飽きるところがない。MCUが長大で重くなる一方なので、こういう陽気な方向性は絶対受けるな。

見せ場としては、シシリー島の屋外戦が白眉。並走する2つのチェイスがノンストップ。縦横の空間を活かした構成には目を見張る。
大半を占める水中アクションは、実写だと動きが鈍くなるところ、この映画ではほぼほぼアニメ表現なのでおかまいなし。CGに人間の顔を貼り付けてるだけ。水にゆらめく髪の毛もデジタルだものw。

ジェームズ・ワンのホラーは超絶好きで、「インシディアス」「死霊館」ともに、シリーズの続け方(悪乗り)が理想的。で、まさかのアメコミ王道に参戦、ということで、この先が楽しみ。

赤毛のアンバー・ハードが、超絶かわいい。勝気なお姫様で、そこそこ歳を食ってるのが、これまたかわいい。
モモアはウケるだろうね。こういうキャラ、みんな大好きでしょう。存在が非現実すぎて、ゲームキャラクターみたいだが。この二人がキャンペーンで世界中を回ってる。いい感じだ。
ドルフ・ラングレンは最初ユルゲン・プロコノフかと思った。
特筆すべきはニコール・キッドマンのアンチエイジング。また、海王の養父はジャンゴ・フェットです。

本編に関係ないですが、モモアの奥さんはリサ・ボネットで、リサの前夫はレニー・クラヴィッツ。レニーとリサの娘がゾーイ・クラヴィッツ。つまり、XーMENのエンジェルとアクアマンは叔父姪の関係だったのであるw。

47383968_1944679332235852_588671491


« 「シュガー・ラッシュ:オンライン」=「无敌破坏王2:大闹互联网」は怖かった。 | Main | 「となりのトトロ」=「龙猫」は製作30年にしての中国正式公開。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ