« チャウ・シンチー「新喜剧之王」のプリミティブな泣き笑い。 | Main | 「阿丽塔:战斗天使」=「アリータ: バトル・エンジェル」は遅刻した超大作。 »

February 12, 2019

「流浪地球」 =「The Wandering Earth」は中国最大スケールのSF超大作(エメリッヒ味)。

「三体」の劉慈欣の短編を映画化した超超大作。2019年第1号のナンバリング。
IMAX3Dのど迫力。英文字幕はあれど、さすがに科学用語なのでヒアリングはほとんどできてないや。だから、細部までわかったかはちょっと怪しいです。

太陽が爆発して地球が冷え込み、もう終わりそうになったので、半球にリアクター付けて「移動させる」ことにした、つまり「流浪地球」というわけね。
こりゃゴラスだ。ゴラスは避けるだけだけど、こっちは太陽系を脱出する。で、途中で木星に引き込まれそうになって、滅亡を覚悟するんだけど、中国人を中心としたガテン系の人たちが頑張って……ん? どこかで聞いたり見たりしたような。

冷え込んだ地球の表面では生きられないので、人類は地下深くに都市を作ってるとか、地球の移動をナビゲートする巨大宇宙船が飛んでるとか、地表には数々の重機が活動してるとか…ビジュアル設定はアイデア満載である。たとえ既視のものだとしても、だ。
ゴラス以外にも、2001〜10年、ジュピター、アルマゲドン、エメリッヒ全般、ゼロ・グラビティあたりか。盛りだくさんでよいですな。

絶望的な状況から、起死回生の大作戦は、中国側がリーダーとなって、世界人類が協力する(しない人種もあるw)…このあたりのメッセージは明解だ。

旧正月元日に公開され、5日で20億元。350億円ですよ。35億元はいく、との予測もある。600億円ですよ。
中影、アリババなど出資もわんさか。儲かりましたな。ワンダは途中で下りてるらしいです。
メチャメチャ宣伝されてるから、もう国民映画ですわ。正月休み最後の日曜日で、けっこう入ってたよ。
ただ、CGチカチカしてるので、3Dはキツいぞ、オヤジには。

「三体」翻訳されないかなー。
P2545472803P2545553064P2547075144P2547075146P2547075147P2547075149

« チャウ・シンチー「新喜剧之王」のプリミティブな泣き笑い。 | Main | 「阿丽塔:战斗天使」=「アリータ: バトル・エンジェル」は遅刻した超大作。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« チャウ・シンチー「新喜剧之王」のプリミティブな泣き笑い。 | Main | 「阿丽塔:战斗天使」=「アリータ: バトル・エンジェル」は遅刻した超大作。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ