« March 2019 | Main | May 2019 »

April 2019

April 24, 2019

「复仇者联盟4:终局之战」=Avengers: Endgame=「アベンジャーズ エンドゲーム」はなんだかんだですごいや。

24日中国先行公開。お先に観ました。
「复仇者联盟4:终局之战」Avengers: Endgame

「集大成」には二つの意味があり、
1)複数のものを体系的に集めて、一つにとりまとめること。
2) 長年の努力・活動を結実させたもの。

この映画、両方とも備えていた。
真の集大成。こりゃ本物だ。

3時間どひゃーーーーーっです。

※過去問全部やっとかないと満点とれないけどな。

 

以下ネタバレ。

・前作ラスト、最悪の状況からあれ途中で「ぎゃーーーー!」があります。そんなことして大丈夫?? という映画の破壊。

・そこからの「解決法発見」に「もしかしてそれやる?」で時計を見てしまった。

・で、展開に於いて、「復習」が必要となるわけで。皆さん、2008年からやり直し。

・実は「アントマン&ワスプ」が重要な映画である、ということ。

・ラスト40分全員復活集合の高揚感に涙。

・日本人的には「うわ!」と思うシーンがあります。

・全部細かく拾えなかったので、割を食ったメンバーもいたね。特にワカンダ組とピーター少年。

・そしてラスト、エンドロールも含めて、10年間付き合ってきてよかった、という「俺たちの物語」。
文句なしの終わり方、だと思うよ。

P2552058346thumb1

April 06, 2019

「雷霆沙赞!」=「シャザム!」=Shazam!はファミリー向けなれどよくできてます。

「シャザム!」はこちらでは北米と同時公開。ワーナー、DCはがっつりした契約があるみたいね。

IMAXは避け、4Kドルビーアトモスの3D英語音声中文字幕で。画面がクリアなのでこれでもよかったかも。

DCユニバースの7本目、ということだが、マーベル「デッドプール」ほどはしゃがず、ほどほどにバットマンやスーパーマンをイジるのが微笑ましい。

...

このヒーローの出自は日本ではほとんどなじみがなく、そもそもキャプテン・マーベルという名だったことさえ、誰も知らないわけで。あ、新旧日本とも上映してるw。そんな蘊蓄を語るよりは、単純明快なティーン(というかむしろファミリー)向けのアクションコメディで楽しめばよかろう。僕も実際そうでした。
体はスーパーヒーローなのに、中身が中学生、という主人公が、まぁいろいろあって成長していく健全な映画でもある。一見するといろいろ詰め込みすぎかな、と心配したが、実際これだけの中身をさばけたのは素晴らしいな。
キャストを地味にしたことで、予算の大半をVFXに投入しているせいか、まぁとにかく画面が豪華で濃密。見どころは満載なのは「アクアマン」同様である。
監督は「ライト/オフ」や「アナベル2」のサンドバーグ。ジェームズ・ワン同様の流れなのか、ホラーから出てきた連中が一発大当たりするってのがアメコミバブルのいいところだよね。

様々な効果を考えると、3D向きではある。

P2551249211

 

« March 2019 | Main | May 2019 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ