« April 2019 | Main | June 2019 »

May 2019

May 31, 2019

「哥斯拉2:怪兽之王」=「 Godzilla: King of the Monsters」=「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」…これが見たかったんでしょ?

61679554_2197994193571030_64172494073469

そりゃかけつけますよ。

31日に日米中同時公開なんですが、うちの近所は日付が変わった午前0時の上映回があってさ。4K DOLBYATMOS 3D 英語音声、中文字幕でいってきた。

世界観の作り方、ド迫力CG、サウンド、中でも音楽(オリジナルテーマやお経をフィーチャー)の対日リスペクトがすごいや。レジェンダリー的には、ピカチュウ同様の「愛」の込め方だ。ある意味過剰な接待受けてるむずがゆさがあるんですがw。日本人としては、嬉しい、でいいんじゃないすかね。...
シナリオ以外は素晴らしいです。古代生物ねー。平成ガメラは素晴らしかったなぁ。

2014年の前作とはうってかわった「これが見たかったんでしょ!?」な詰め込み方で、逆にそこが弱点にもなってしまった。その最たるは特務機関「モナーク」の設定で、これがまぁなんというか、ずさんな組織なんだよな。今回もかなりヤバいです。そもそもこいつらが……(ネタバレ)。

一枚一枚のカードは強いのに、手元に全部そろっても役にならず、なかなか上がれない…みたいな感じか。核の扱いも相変わらずひどい。

今回の予習で、54年版、84年版、2014年版と見返してみた。84年版の「シン・ゴジラ」との相似に驚きつつ、この19年版は新たな流れを作っていくのだろう、と少し不安に。いやいや、嫌いなゴジラ映画なんて1本もないよ。あの「ファイナルウォーズ」だって、今にして見りゃ、何もかも皆懐かしい。
観ていて連想しちゃったのは同じレジェンダリーの「パシフィック・リム」。それも「アップライジング」の方だけど。

週末にIMAXで再戦予定。

May 17, 2019

「一条狗的使命2」=「A Dog's Journey」=「僕のワンダフル・ジャーニー」の輪廻転生の呪い。

「一条狗的使命2」A Dog's Journey。邦題は「僕のワンダフル・ジャーニー」というらしい。
「僕のワンダフル・ライフ」の続編で、デニス・クエイド扮する農夫(チェックシャツがあまりによく似あう)と愛犬の奇跡の話だ。犬目線の輪廻転生、という斬新さはあったけれど、さすがに続編でも同じことが続くと、ちょっとホラーですね。リーインカネーション。
今回は農夫の孫娘に犬が寄り添う話だ。冒頭で愛犬に向かって「孫を守ってくれ」とデニスが言ったことで、ワンちゃんは四代にわたる呪いがかかってしまうのだ。まぁ、犬の芝居には泣かされます。これはしょうがないなぁ。


中国資本が入っており、劇中登場する男子のウェイトがかなりあるのだが、ここまで重要にするとは思わなかった。
米中関係の現状を踏まえると、デニスは彼を絶対受け入れないんじゃないか、なんて別のことを考えたりしてしまった。

60410668_2180477448656038_87060712550081

« April 2019 | Main | June 2019 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ