« 「利刃出鞘」=「Knives Out」=「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」の豪華キャストったら! | Main | 「勇敢者游戏2:再战巅峰 」=「Jumanji: The Next Level」=「ジュマンジ/ネクスト・レベル」で感じる多様性課題。混ぜねば危険。 »

December 02, 2019

「霹雳娇娃」=「Charlie's Angels」=「チャーリーズ・エンジェル」はセクシーだったか?

リブートの「チャーリーズ・エンジェル」は来年2月日本公開ですって。
Metoo問題以降、現代の女斗美は、理屈をもっていないとなかなかいじりにくいのである。「フルスロットル」から16年も経つと、三十路女優がパンツ姿でおしりを振る、なんてえのはなかなかやりにくいわけで。セクシーも理由が必要で、とことん男をダメに扱わないとアクションも成立しない。しかも監督にエリザベス・バンクス。「ピッチ・パーフェクト2」でもやってますが、女性目線の「ガールパワー」ベースなら、そんなにたたかれるわけではない、と思ったか。お色気探偵テレビドラマをこの時代にやるなんて、そのくらいの配慮がないと作れないのね。だから、妙に気を使った感じになってる。そういう時代背景は面白いな、と。嫌な予感したな、と思ったら案の定完美世界出資案件でした。続編企画が資料のやあの中に埋もれていた感じね。

英語音声中文字幕で。
何の期待も知識もなく観たので、前半の「これじゃない感」と「どうしてこんなことに」にやきもきしていた。後半、このノリに慣れてくると、いつまでもこのテンポでずっと観ていたい、奇妙な快感に見舞われる。
その理由がいくつか。まずは、クリステン・スチュワート(29)、ナオミ=ジャスミン=スコット(26)、エラ・バリンスカ(23)のアクション慣れしていない危なっかしさ、だ。毎年更新される仮面ライダー新人俳優が、放送開始時からだんだんアクションや芝居ができるようになっていく…そんな育ての喜びがこの映画にはあったね。まぁ2時間ほどで成長してしまうのが可笑しい。加えてリブートというか、「昔からずっと続いているチャーリーの世界」のスケールが可笑しい。ボズレーはコードネームなので、任命されたら今日からみんなボズレー、という設定。しかも歴代ボズレーはエンジェル先輩諸氏とのお仕事も当然やってて…とか、この楽屋落ちは誰が喜ぶんだろう、なネタ合わせである。
ワイヤーで超人的なアクションを極め、重力の存在しなかった格闘空間だったMcG版に比べると、アクションは007くらいのリアリティに高めているし、ナオミ・スコットのカマトトぶりに目をつぶれば、クリステンの過剰なお色気、新人エラのパーフェクトボディと、見どころはけっこうある。エンドロールあたりのサービスはなかなかお上手。
それにつけても、映画の中の究極兵器として、核より搭乗頻度が高くなった「EMP」が今回も大活躍。核を使うとあとでたたかれるので、指向性のある小型のEMPは喜ばれるみたいです。

はしゃぐエリザベス・バンクスは45歳。ナイトの称号もあるパトリック・スチュワートは79歳。なにやってんだよ、じいじ。

P2572654905

« 「利刃出鞘」=「Knives Out」=「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」の豪華キャストったら! | Main | 「勇敢者游戏2:再战巅峰 」=「Jumanji: The Next Level」=「ジュマンジ/ネクスト・レベル」で感じる多様性課題。混ぜねば危険。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「利刃出鞘」=「Knives Out」=「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」の豪華キャストったら! | Main | 「勇敢者游戏2:再战巅峰 」=「Jumanji: The Next Level」=「ジュマンジ/ネクスト・レベル」で感じる多様性課題。混ぜねば危険。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ