音楽

October 25, 2009

「Soul G~すべての戦士に捧げる音楽祭~」

コンサートというより、「音と映像」のイベントステージ。
実際には歌われる楽曲は十数曲で、二時間のうち半分はトークや朗読だったりする。
用意できない楽曲、アーティストもあるから、なかなか苦しいところはあるが、オールドファンは熱くなるポイントがたくさんあったようで、まぁよかったんではなかろうか。

キモになったのは土田晃之で、こいつがしゃべるといきなりテレビバラエティ風になり、このアドリブトークのために7800円払ってるうと思うと、ちょっと痛みは伴う。でもしゃべればそれだけウケているわけで、不要だったと言い切れないところが悔しい。

あらためて森口博子の“大物”ぶりも面白かった。

どうにもこうにも内輪なので、書きにくいことこの上ないですが、まぁちゃんとお客さん入ってたし、よかったんじゃないでしょうか。

June 28, 2009

マイケル・ジャクソン死去

晩年のスキャンダルはともかく、俺が若かりし頃(80年代)のスーパースターであることは揺るがない。
さすがに切ないね。

東京ドームの公演は4回くらい観にいったよ。
クインシー・ジョーンズも好きだったので、「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」のレコードは、すり切れるほど聞いた。
「スリラー」の輸入版LDも、ノイズがビシバシ入ってたけど、繰りかえし見ていたよなぁ。

ファラ・フォーセットの最期も哀しい。

知ってる人がどんどん死んでいく。

May 04, 2009

忌野清志郎逝去。

多摩近郊で中高生時代を過ごした40~50代の連中にとって、この人は憧れの大先輩であった。
特に俺が中学生の頃は、地元にはいろんな伝説がまことしやかに語り継がれていた。三浦友和との関係とかね。今でこそネットで容易に収集できる情報も、当時は風の噂でしか入手できなかったのだ。

歌謡ロックに荒らされる音楽シーンでも、あるときは柔軟にマスと迎合し、またあるときはゲリラ活動をする…そんな飄々とした活躍ぶりが、地元民としては鼻が高かった。

闘病の話を聞いても、そんなものあの大先輩なら吹き飛ばすであろうなんて、どこか現実を受け入れない雰囲気があったようにも思う。

しかし哀しい別れが来てしまった。

これは哀しいよ。
58歳だよ。
そんなのありかよ。

February 09, 2009

「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」WOWOWオンエアー版

この人の偉大さはライブにある。
60曲歌ってなぜ声が普通に出続けるのだろうか。

「気持ちいいのは自分だけかもしれない」という前置きは謙遜だとしても、あきれるくらい楽しそうなんだよね。
こりゃもう一緒に楽しむしかないでしょう。

あ、見終わって今気づいたけど、俺も全部歌えるわ(笑)。

August 27, 2007

「a-nation'07」

エイベックスぅ?と聞き返されそうだけど、お仕事つながりの知り合いからのご招待。26日の東京ファイナルにいってきました。

前座から見たので、8時間近く味の素スタジアムの中にいたことになる(笑)。クソ暑い、人が多い、飲食できない、トイレが混んでる…など文句ばかりだったが、こういう祭りは踊ったもん勝ちですな。
正直クーちゃんとかアユよりも、電王の歌(AAAね)とかスペシャルゲストの米米CLUB、結成15年のTRFに燃えたり。
とりわけ米米のステージパフォーマンスとか見ちゃうと(そういえば昔よく通いました)、今のコたちはまだまだでしょうが。笑わせながら観客を乗せまくるテクニックは、ベテランの余裕ですよ。しかしながら、観客に通じる曲が「君がいるだけで」と「浪漫飛行」ってのが哀しい。

March 08, 2006

「All Japan Goith ツアー '06 ~私の彼は島育ち☆~」

渋谷O-WESTにて、
All Japan Goith ツアー '06 ~私の彼は島育ち☆~
あ、ちょっぴり身内。

沖縄発・ノリノリのスカバンドですが、基本的に俺はブラスに弱いからほめますよ。
若いエネルギーがみなぎるパフォーマンスなので、CD聞くよりはライブを見たほうがいい。
とりあえずお披露目は終了したので、いったん帰っちゃうでしょうが、また夏には来るのか。
がんばれ。

そういや全然書いてなかったけど、3月3-5日で沖縄に行ってたのよ。仕事よ、仕事。
身内のバンドもよかったけど、名古屋のmidnightPumpkin、大阪のREAL REACHには感激したね。
ああいう音を聞くと、身体がムズムズします(しっこ我慢してるわけではない)。

December 18, 2005

ORANGE RANGE LIVE TOUR 005 NATURAL

13日横浜アリーナにて、お呼ばれのボックス席。
アルバム聞いててよかった。「ラブ・パレード」も唄えたし(笑)。
ウェーブの開始位置にいて、RYOにいじられていたオヤジが私です。

いや~歳とりました(笑)。
学校帰りの制服女子高生が無数にいる中、ライブ自体は21時を超えることなく終わる…その健全さに驚く。
その昔、コンサートってのは不良の行くところで……(以下略)。

久しぶりに沖縄に行きたくなった。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ