DVD

May 22, 2017

「死霊館 エンフィールド事件」

スピンオフ挟んでの続編。くっそ怖い描写の連続で腰抜けそうですが、その一方で実話の強調(特にエンドロール)が印象深い。おかげでありがちなショッカーよりも格が高く見えるね。

ジェームズ・ワンのやってることは、とても正しく思えます。
ただ、パトリック・ウィルソンは、「インシディアス」とかぶってるので、「あれ、お父さんあっち行って戻ってきたんじゃなかったっけ?」と戸惑ってしまったよ。

Theconjuring2_1Theitb1yj0

Insidious_movie__demon_face__by_khaTheconjuring2_wilson_farmiga
↑左が「インシディアス」だわね。

「ポリーmy love」

自宅を片付けてたらDVD出てきた。記憶が薄いので再生したら最後まで観てしまった。
日本は劇場未公開でDVDタイトルが「ポリーmy love」w。アリーは元気か? ハリソンの奥さんか。

極端な潔癖性でスパイシーな料理に胃腸が苦手、仕事も神経質なベン・スティラーが、新婚旅行で妻に衝撃的な浮気をされて消沈。ひょんなことから幼なじみのジェニファー・アニストンに出会い好きになりかけるが、彼女は超テキトーな無精者だったために…という話。
フィリップ・シーモア・ホフマンが、期待通りのクズ人間芝居が本当にひどい奴に見えて、逆に泣きそうになってしまった。この人、生きててほしいかった。

まぁハッピーエンドを目指す予定調和ではありますが、スティラーのダメっぷりがとことん可笑しいので、これはアメリカでは受けるに決まってますね。

トイレや毛深い男性、といった生理的な「おえー」を引き出す描写が多いので、お食事中は注意だ。

Benstillerinalongcamepollybenstille

November 16, 2013

「21オーバー 最初の二日酔い」

レンタルDVDで。
「ハングオーバー」の脚本家による、そのまんま大学生版ハングオーバー。エロとゲロで走り続けるドタバタだ。さすがに共感できる年齢ではないものの、ちゃんと若者に訴えてくる何かは感じる。

「ダーケストアワー 消滅」

ブルーレイで。
昨年公開してたんだね。ロストしてました。

限られた予算のなかでアイディアを実現する工夫が素晴らしい。こういうプロジェクトが成功すると、続編やテレビシリーズ(そんなニオイもある)に展開するのだよね。パイロット的立ち位置ですね。

「私の中のあなた」

ブルーレイで。
家族のために…そんなことが許されるのか、という問題提起を、わりとあっさりとした演出で見せきる。
こういうのは本当に上手いです、ハリウッド。

アビゲイルちゃんの天才ぶりが今回も遺憾なく発揮。このあと「コール」とかになっちゃうと、もう子供の成長の速さって、と別のため息が出ます。

August 04, 2013

「ヘンゼル&グレーテル 」

ブルーレイで。
何かのパッケージについていた予告編がツボで、期待は大きかったのだが、本編は正味80分割れの短さ、なのにだらだらした展開。中学生が考えたようなプロットに、大々的なSFXを乗っけて空中分解、というところか。若年層向けに見えて、暴力的だったりして、どうにもバランスがよくない。
ジェレミー・レナーは省エネ演技。ジェマ・アータートンは、最近慣れてきたので、実は好きです。「アリス・クリード」ではしっかり脱いでいたので、よかったです。

「BLOOD&CHROME」

ブルーレイで。
ギャラクティカのスピンオフで、若きアダマの活躍を描くプリクエル。ストーリーはやや重いのだが、ここはCGをバンバン使ったアクション編になっているので飽きない。

だが、メイキングを観て少し驚くことになる。
映像自体に感じた「違和感」の正体が、この映画が見事なまでの「デスクトップ」製作だったことだ。グリーンバックで演技する俳優、膨大なポスプロで作り上げられたCG。その徹底ぶりに驚く。確かに閉鎖的な映像ではあるのだが、ドラマの性格上それほど気にならなくなっている。
やりゃあできるんだよ。やりゃあ。

August 03, 2013

「ネットワーク」

ルメットの傑作を久々に。こういうきちんとした映画をきちんと観たいのですね。
チャイエフスキーの力量とか、もう感動的でもある。
しかもこの皮肉は今の世の中にもちゃんと残ってるし。

June 01, 2013

「ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊」

ブルーレイで。
前作の傑作具合に期待したんだけれど、今作は次の世代の息子が主人公。
氷山に阻まれて脱出できなくなった仲間を救うため、勇気ある行動を示す話だ。前回同様、想像を超えた決着を見せる。そのアイディアは尊敬するが、前回ほど楽しくなかったかな。

「現金に体を張れ」

久しぶりに観たキューブリックの傑作。このスピードと迫力は、もっといろんな映画が勉強しないといけないと思います。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ